◆芳徳寺(ほうとくじ)

柳生家の菩提寺であり、1638年(寛永15年)柳生又右衛門宗矩(やぎゅうまたえもんむねのり)が亡父石舟齋宗厳(せきしゅうさいむねよし)の供養のため創建したものです。
開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚(漬物の“たくあん”は沢庵和尚が初めて作ったとも言われている)。

本尊の両脇に柳生但馬守(たじまのかみ)宗矩座像、沢庵和尚座像、列堂和尚義仙像(宗矩の四男)が安置されている。

北側には柳生家歴代の墓所がある。

◆〒630-1231
 奈良市柳生下町445
 TEL 0742-94-0204

芳徳寺(ほうとくじ)

[0]ひとつ戻る

PC:柳生ドットコム